SUNSTAR


変えていきたい生活習慣と「うまくつきあう」

「うまくつきあう」とは

健康に長生きするためには、食事や運動を健康的な生活習慣にしていくことが大切ですが、この「生活習慣」を健康的に変えることこそが一番難しいと私たちは考えています。私たちは、生活を工夫して自分の習慣と「うまくつきあう」ためのサポートをしたいと考えています。

「SDP」とは

サンスターの創業者の金田邦夫が糖尿病を患っていたことから、私たちは、糖尿病と歯周病、糖尿病と栄養について長年にわたって研究を続け、知見を得てきました。そして行き着いたのが、糖尿病でも「うまくつきあう」という考え方。病に支配されない自分らしい人生をサポートするために、「うまくつきあうSDP~サンスター糖尿病プロジェクト」を立ち上げ、無理なく、楽しく、豊かな生活を実現するノウハウを提供していきます。

【糖尿病と「うまくつきあう」ために】1.糖尿病の正しい知識を得る、2.満足感のある食事をとる、3.無理なく、楽しく、運動する、4.サポートしてくれる人がいる、5.共に喜ぶ人がいる、6.自分らしい人生を過ごす SUNSTAR Diabetes Project サンスター糖尿病プロジェクト