トークルーム

どうする?災害時の糖尿病とのつきあい方

5
クリップ
こんにちは、運営スタッフ兼ヘルスナビゲーターのたまきです。

最近、テレビなどのニュースでは台風被害の話題が目立ちますね。
被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。すべての被災地が一日でも早く平穏になりますようお祈りいたします。


さて、9月1日は「防災の日」でした。台風・高潮・地震などの災害に対する認識を深め、普段からの備えを確認する日です。懐中電灯や簡易トイレなど一通りのセットを確認したり、避難場所を共有した、という方も多いかもしれませんね。

では、「災害時の糖尿病とのつきあい方」についてはいかがでしょうか。特に治療中の方は、手放せないアイテムや把握していなければならないことがあるかと思います。

そこで、今回はこんなことを聞いてみたいと思います!

・糖尿病に関わるもので備えている防災グッズは?
(インスリン注射・低血糖用のブドウ糖など)

・災害時に支給される食事は炭水化物であることが多い・・・どう乗り切る?

・災害時の治療についてどんな対策をしている?
(薬の名前や医療機関をメモして控えているなど)


みなさんの経験やアイデアなどを教えてください。周りの人や医師から受けたアドバイスなどもあればぜひ教えてくださいね。
みなさんで共有して、これを機会にしっかり備えましょう!

<ご注意事項>
・会員ご自身や個人が特定できる画像を投稿すると、個人情報が漏れるおそれがありますのでご注意ください。
・糖尿病の症状は進行度や人によって違いがあり、必要な対策も異なります。参考にされる場合は、必ず、かかりつけの医師にご相談ください。
・運営スタッフが不適切と判断した場合には、投稿を削除させていただく場合がございます。
5件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 主治医と相談して、薬剤(インスリン他)常時1月分を在庫しています。
    食材は、妻の管理ですが長期保存しやすいものが主になってますね。
  • こんにちは。たまきです。
    コメントをいただきありがとうございます。

    >エリートケチャップ さん
    災害時用に用意したものを放置しておくと古くなってしまうので、普段からストックを置いておくというのはぜひ真似させていただきたいです☆
    食料品は絶対に必要ですが、たしかにどれくらい必要かと考えると難しいですよね。「最低3日分」といわれることが多いそうなので目安にすると良いかもしれません(*^-^*)

    >ラモーの甥だよ さん
    既往歴やお薬手帳のデータをUSBに保存していらっしゃるというのは驚きました!しっかりと対策されていてすごいです。散歩がてら、普段から避難場所を意識して確認しておくことも大切ですよね。

    他のみなさんも、糖尿病とつきあう中で災害対策に対する悩みや不安、他のみなさんに聞いてみたいことなど、はありませんか?また、体験談や実際に困ったことなどでも結構です。
    ぜひ共有して一緒に考えましょう!

    まだまだコメントをお待ちしております(^^♪
  • お米や飲料水、歯ブラシ、歯磨き粉は毎回1か月に使う分を買い足すようにしています。常に1か月分は余分にストックしてあります。それと私は懸賞が好きなので、サンプルでもらった歯磨き粉、シャンプー、その他の雑貨は非常用としてストックしています。ただ食料品はどれだけ必要なのかが見当がつきません。
  • いつでも準備中と言う気構えが必要なのかな?完璧な準備はなかなか難しと思う、一応薬やら3日分の水とか食糧とか用意はしているが~不足は絶えずあるだろう?と考えるとどこを我慢するかだ、薬は我慢できない、食事や水も自分だけの用意はエゴイズムと言われても用意が肝要だし、既往歴の手帳のコーピーやお薬手帳のコピーは一年ごとの更新が必要だし、自分はPDFでUSBにWIN10に記録しているので、災害時認証にもなるようにしている、まあ~焼死体になれば使用できんが~災害避難時には多少有効かな?まあ~情報は役に立つので取捨選択している、災害はいつ来てもおかしくない、たまには避難所を散歩かてがら訪れている、完璧な予防もないと思うが~そこそこの予防と他人に迷惑をかけることになるので予防の根幹は迷惑減少だ!悪人、他人に迷惑をかけるでは往生できんな?と言うことかな!
  • こんにちは。たまきです。

    サンスターでは、防災時のオーラルケアに取り組んでいます。

    水が貴重となる災害時では、お口のケアが後回しになりがちです。口の中を清潔に保つことができないと、お口の中の菌でも身体に悪影響を及ぼす可能性があります。お口のケア不足から、歯周病の悪化や肺炎、感染症、脳梗塞や心筋梗塞といった動脈硬化性疾患を誘発すると言われており、特に高齢者や、糖尿病の方は注意が必要です。

    防災グッズとして、非常食や水、懐中電灯などは備えている方も多いかと思いますが、ぜひ、備蓄品として歯みがきセットをおすすめします。特に液体ハミガキは、水がなくても歯がみがけるので役立ちます。

    また、ご家族や周りの方に、病院や薬の名前を共有しておくことも大切かもしれませんね。

    みなさんはどのようにお考えでしょうか?
    たくさんのコメントをお待ちしております。
シェアする