糖尿病レシピ
主菜 3.0単位 調理時間 約15分
鶏むね肉のねぎソース添え
1309view
クリップ
青ねぎとごま油が効いた、塩分控えめでもしっかりとした味のメイン料理です。香味野菜とごま油の香りが食欲をそそり、暑い夏にもオススメな一品!皮はパリパリ、中はしっとりジューシーな鶏肉とねぎソースとの相性は抜群です。
カロリー
233kcal
炭水化物
1.1g
たんぱく質
19.7g
食物繊維総量
0.3g
脂質
15.7g
塩分
1.0g
糖質
0.8g

ワンポイントアドバイス

パサつきがちな胸肉も、じっくりと火を通すことで、しっとりジューシーに焼き上がります。鶏肉の皮をカリカリに焼くことがポイントですが、さらにカロリーが気になる方は鶏むね肉(皮なし)を魚焼きグリルで焼くと70kcalカロリーダウンできます。焼くときに染み出る油は跳ねやすいので注意しましょう。

滋賀医科大学医学部附属病院 栄養治療部監修

材料

2人分

鶏むね肉(皮付き)
200g
少々(1.2g)
黒こしょう
少々
材料A(調味料)
青ねぎ
4本(20g)
しょうが
1/2かけ(5g)
にんにく(中サイズ)
1/5かけ(2g)
ごま油
小さじ2(8g)
少々(0.6g)
黒こしょう
少々
作り方
  1. 1
    鶏肉に塩と黒こしょうをふる。
  2. 2
    テフロン加工のフライパンを強火にかけ、肉の皮目を下にして焼く。
  3. 3
    脂が出てきたら火を弱めて、皮がカリカリになるまでじっくりと火を通し、裏返してきつね色になるまで焼く。
    ※鶏肉は皮から出る脂で皮をカリッと焼きましょう。
  4. 4
    青ねぎ、しょうが、にんにくを細かくきざむ。
  5. 5
    材料Aのごま油と塩と黒こしょう、(4)を混ぜ合わせる。
  6. 6
    (3)をそぎ切りにする。
  7. 7
    (6)の皮を上にして皿に盛り、(5)を添える。
シェアする
この記事のタグ
鶏むね肉のねぎソース添えをチェックした人は、
こんなレシピもチェックしてます
1件の「いいね!」がありました。
1件の「いいね!」がありました。
件のつくったコメントがあります。
カロリー
炭水化物
たんぱく質
食物繊維総量
脂質
塩分
糖質
  • ※1単位=80Kcal。単位は0.5単位ごとに区切らせていただいています。例えば、レシピが230Kcalの場合、230Kcal/80Kcal=2.8単位ですが、3.0単位と表示されます。
  • ※レシピの栄養基準値はサンスターと滋賀医科大学医学部附属病院の栄養治療部で考えた基準になります。
  • ※デザート/スナック類は「カロリー」と「塩分」のみ栄養基準値を設けています。

健康道場

「健康道場マーク」のレシピはサンスター社員の健康増進のため1985年に開設された「心身健康道場」で提供されている「玄米菜食」をベースとして作られたレシピになります。「健康道場」について知りたい方はこちら