糖尿病レシピ
副菜(大) 2.0単位 調理時間 約15分
トマトとスナップえんどうのスクランブルエッグ
317view
クリップ
トマトの酸味と卵のまろやかさがマッチした朝食に是非食べたいレシピ。スナップえんどうの代わりにきぬさや・菜の花などの春野菜でもおいしいです。
カロリー
133kcal
炭水化物
9.3g
たんぱく質
7.9g
食物繊維総量
2.1g
脂質
7.3g
塩分
0.5g
糖質
7.2g

ワンポイントアドバイス

トマトに含まれるリコピンは抗酸化作用が高く、美容や健康に良いと有名です。トマトを加熱することにより、リコピンが体内に吸収されやすくなりますよ。

滋賀医科大学医学部附属病院 栄養治療部監修

材料

2人分

トマト(中サイズ)
2個(260g)
スナップえんどう
約6個(50g)
2個(100g)
オリーブオイル
小さじ1(4g)
1g
こしょう
適量
作り方
  1. 1
    トマトが丸ごと浸かる程度の水を鍋に入れ、沸騰させ、トマトを約30秒ほど茹でる。
  2. 2
    (1)に冷水を足し、トマトを軽く冷まし皮をむく。
  3. 3
    (2)のトマトを3cm角の乱切りにする。
    ※トマトのサイズはお好みで1個を8等分のくしぎりにしてもOK。
  4. 4
    スナップえんどうは筋をとり、さっと茹でておく。
  5. 5
    やや大きめのフライパンの半分にオリーブオイルを入れ、(3)のトマトと(4)のスナップえんどうを入れ1分ほど加熱する。
  6. 6
    卵を溶き、(5)の残り半分のフライパンに回し入れ、弱火で加熱する。
    ※まずはかき混ぜないでください。
  7. 7
    (6)が半熟になってきたら塩を入れ、フライパン全体を軽くかき混ぜて加熱する。
  8. 8
    器に盛りつけ、こしょうを散らす。
シェアする
この記事のタグ
トマトとスナップえんどうのスクランブルエッグをチェックした人は、
こんなレシピもチェックしてます
0件の「いいね!」がありました。
件のつくったコメントがあります。
カロリー
炭水化物
たんぱく質
食物繊維総量
脂質
塩分
糖質
  • ※1単位=80Kcal。単位は0.5単位ごとに区切らせていただいています。例えば、レシピが230Kcalの場合、230Kcal/80Kcal=2.8単位ですが、3.0単位と表示されます。
  • ※レシピの栄養基準値はサンスターと滋賀医科大学医学部附属病院の栄養治療部で考えた基準になります。
  • ※デザート/スナック類は「カロリー」と「塩分」のみ栄養基準値を設けています。

健康道場

「健康道場マーク」のレシピはサンスター社員の健康増進のため1985年に開設された「心身健康道場」で提供されている「玄米菜食」をベースとして作られたレシピになります。「健康道場」について知りたい方はこちら