糖尿病レシピ
副菜(小) 1.5単位 調理時間 約35分
ノンフライ春巻き
666view
クリップ
さっぱりした中華風のだしと干ししいたけの風味が春野菜を引き立てます。そして、具が丁寧に包みこまれた春巻きは皮がパリッ、カロリーダウンなのでヘルシーです。
カロリー
111kcal
炭水化物
23.1g
たんぱく質
4.2g
食物繊維総量
2.9g
脂質
0.6g
塩分
0.9g
糖質
20.2g

ワンポイントアドバイス

干ししいたけを早く戻すにはお湯を利用することをオススメしますが、冷水で戻したほうがより上品な戻し汁に仕上がります。お湯での戻し時間は1時間ほどかかりますが、冷水ですと5−6時間ほどかかります。

滋賀医科大学医学部附属病院 栄養治療部監修

材料

2人分

材料A(春巻きの具)
春キャベツ
約1/2枚(40g)
筍(水煮)(小サイズ)
約1/3個(17g)
エリンギ(小サイズ)
約1/2株(10g)
干ししいたけ
1個(2g)
濃い口醤油
1g
中華だし(粉末)
0.1g
食塩
0.6g
春巻きの皮
3枚
片栗粉
1g
1g
小麦粉
適量
適量
作り方
  1. 1
    下準備
    干ししいたけを水で戻す。(※戻し汁は捨てずに残しておく)
  2. 2
    作り方
    軸を切り落とし、かさを5mm角に切る。
  3. 3
    キャベツは千切りにする。
  4. 4
    筍・えりんぎは5mm角に切る。
  5. 5
    フッ素加工のフライパンに(2)(3)(4)の材料を入れ、中火で5分ほど炒める。
  6. 6
    火が通ったら、干ししいたけの戻し汁を加え、味付けをする。
  7. 7
    (6)に水溶き片栗粉を加え、とろみをつける。
  8. 8
    (7)の具を春巻きの皮で巻く。
  9. 9
    (8)を焦げ目がつくまでフッ素加工のフライパンで弱火で約10分お餅を焼くようにじっくりとひっくり返しながら焼く。
  10. 10
    春巻きに焼き色がついたら、半分に切りお皿に盛り付ける。
シェアする
ノンフライ春巻きをチェックした人は、
こんなレシピもチェックしてます
0件の「いいね!」がありました。
件のつくったコメントがあります。
カロリー
炭水化物
たんぱく質
食物繊維総量
脂質
塩分
糖質
  • ※1単位=80Kcal。単位は0.5単位ごとに区切らせていただいています。例えば、レシピが230Kcalの場合、230Kcal/80Kcal=2.8単位ですが、3.0単位と表示されます。
  • ※レシピの栄養基準値はサンスターと滋賀医科大学医学部附属病院の栄養治療部で考えた基準になります。
  • ※デザート/スナック類は「カロリー」と「塩分」のみ栄養基準値を設けています。

健康道場

「健康道場マーク」のレシピはサンスター社員の健康増進のため1985年に開設された「心身健康道場」で提供されている「玄米菜食」をベースとして作られたレシピになります。「健康道場」について知りたい方はこちら