糖尿病レシピ
ごはん/麺類 6.5単位 調理時間 約30分
きのこ香る鶏つくね丼
しょうが、きのこ、ごまの風味が、美味しさをひきたてた鶏のつくね丼をご家庭でお楽しみください。
カロリー
483kcal
炭水化物
76.2g
たんぱく質
24.0g
食物繊維総量
5.3g
脂質
7.2g
塩分
1.7g
糖質
70.9g

ワンポイントアドバイス

しめじ以外には、エリンギやしいたけでもおススメです!秋のきのこをふんだんにご利用ください。

滋賀医科大学医学部附属病院 栄養治療部監修

材料

2人分

玉ねぎ(中サイズ)
1個(160g)
にんじん(中サイズ)
1/3本(60g)
ぶなしめじ
140g
白ねぎ
4g
ごま油
小さじ2(8g)
ごはん
茶碗約2杯(300g)
煎りごま
少々
材料A(鶏つくねの素)
鶏むね肉ミンチ
80g
鶏もも肉ミンチ
80g
しょうが
3g
0.3g
あさつき
5g
材料B(たれの素)
砂糖
小さじ1(3g)
濃口醤油
大さじ1(18g)
みりん
大さじ1(18g)
日本酒
大さじ2(30g)
大さじ2
顆粒だしの素
0.2g
作り方
  1. 1
    たまねぎは繊維に沿い細切りにする。
  2. 2
    白ネギを細く切り、水にさらしておく。
  3. 3
    あさつきを細切にする。
  4. 4
    にんじんは1mm程度の厚さに切り、沸騰した湯で3~4分ほど茹で、器に取り出しておく。
    ※お湯はステップ(6)で利用するので、流さないでおく。
  5. 5
    材料Aの鶏つくねの素をボールに入れ手でよくこねて混ぜる。
  6. 6
    ティースプーンなどを利用し(5)の鶏つくねをを丸めて④の沸騰した湯に入れていく。
  7. 7
    (6)を4-5分ほど火が通るまで茹で、器に取り出しておく。
  8. 8
    ぶなしめじは石突を切り落とし、香りが出るまでフライパンで乾煎りし(強火)、器に取り出しておく。
  9. 9
    食材Bのたれの素を混ぜる。
  10. 10
    (8)で利用したフライパンをよく拭いて、(9)の調味料を入れ、火にかける。
  11. 11
    (10)が沸騰したら(7)の鶏つくねを加えて調味料を絡め、器に取り出す。
  12. 12
    残った調味料に人参・玉ねぎを加えて炒め、火が通ったらごま油を加えて混ぜ合わせる。
  13. 13
    器にごはん、野菜、しめじ、鶏つくねの順番で盛り付ける。
  14. 14
    煎りゴマをひとつまみと、(2)の白ねぎを盛り付けて完成。
シェアする
きのこ香る鶏つくね丼をチェックした人は、
こんなレシピもチェックしてます
0件の「いいね!」がありました。
現在コメントはありません。
カロリー
炭水化物
たんぱく質
食物繊維総量
脂質
塩分
糖質
  • ※1単位=80Kcal。単位は0.5単位ごとに区切らせていただいています。例えば、レシピが230Kcalの場合、230Kcal/80Kcal=2.8単位ですが、3.0単位と表示されます。
  • ※レシピの栄養基準値はサンスターと滋賀医科大学医学部附属病院の栄養治療部で考えた基準になります。
  • ※デザート/スナック類は「カロリー」と「塩分」のみ栄養基準値を設けています。

健康道場

「健康道場マーク」のレシピはサンスター社員の健康増進のため1985年に開設された「心身健康道場」で提供されている「玄米菜食」をベースとして作られたレシピになります。「健康道場」について知りたい方はこちら