糖尿病レシピ
ごはん/麺類 5.5単位 調理時間 約25分
玄米鮭たま丼
468view
クリップ
玄米を使用することで食物繊維を豊富に摂取することができます。鮭と温泉卵でボリュームのある一品です。ランチにもピッタリですね!
カロリー
423kcal
炭水化物
55.7g
たんぱく質
24.8g
食物繊維総量
2.5g
脂質
10.1g
塩分
1.8g
糖質
53.2g

ワンポイントアドバイス

◎玄米を洗うときは「拝み洗い」といい玄米同士を擦り付けて傷をつけるように洗うことで吸水が良くなると言われています。温泉卵は市販のものを使うと手軽に調理することが出来ます。

滋賀医科大学医学部附属病院 栄養治療部監修

材料

2人分

玄米
140g
250g
鮭(刺身用サーモン;白鮭)
120g
卵(Mサイズ)
100g(2個)
白いりごま
2g
きざみ海苔
1g
わさび
1g
めんつゆ(ストレート)
1g
調味料A(合わせ酢)
酢(穀物酢または米酢)
25g
砂糖
5g(小さじ1と2/3)
3g(小さじ1/2)
作り方
  1. 1
    玄米は拝み洗いをして約6時間浸水して炊飯する
    玄米ごはんのおいしい炊き方はこちら
    健康道場「玄米ごはん」はこちら
  2. 2
    調味料Aを混ぜ合わせて合わせ酢を作る
  3. 3
    鮭を5mmの角切りにする
  4. 4
    ③を1/2量の合わせ酢とわさびで和える。残りの合わせ酢と白いりごまを①の玄米に混ぜ合わせる
  5. 5
    鍋で、卵が完全につかる量のお湯を沸かす
  6. 6
    沸騰したら火を止めてから、卵をゆっくりお湯に入れ、20分置く
  7. 7
    ④の玄米を器に盛り鮭と温泉卵をのせ、めんつゆときざみ海苔をかける
シェアする
この記事のタグ
玄米鮭たま丼をチェックした人は、
こんなレシピもチェックしてます
6件の「いいね!」がありました。
6件の「いいね!」がありました。
0件のつくったコメントがあります。
カロリー
炭水化物
たんぱく質
食物繊維総量
脂質
塩分
糖質
  • ※1単位=80Kcal。単位は0.5単位ごとに区切らせていただいています。例えば、レシピが230Kcalの場合、230Kcal/80Kcal=2.8単位ですが、3.0単位と表示されます。
  • ※レシピの栄養基準値はサンスターと滋賀医科大学医学部附属病院の栄養治療部で考えた基準になります。
  • ※デザート/スナック類は「カロリー」と「塩分」のみ栄養基準値を設けています。

健康道場

「健康道場マーク」のレシピはサンスター社員の健康増進のため1985年に開設された「心身健康道場」で提供されている「玄米菜食」をベースとして作られたレシピになります。「健康道場」について知りたい方はこちら