糖尿病レシピ
汁もの/スープ類 1.5単位 調理時間 約30分
のっぺい汁
土の中で栄養を蓄えながら育つ力強い根菜は、滋養が豊富でからだを温めてくれます。根菜を使った具沢山の汁ものは寒い日におすすめです。
カロリー
87kcal
炭水化物
1.8g
たんぱく質
2.6g
食物繊維総量
1.6g
脂質
15.4g
塩分
3.0g
糖質
0.2g
材料

2人分

材料
里芋
80g
ごぼう
20g
にんじん
14g
こんにゃく
1/6枚(40g)
大根
20g
うす揚げ
1/2枚(10g)
万能ねぎ
1/2枚(10g)
ぎんなん水煮
6個
だし汁
1と1/2カップ
ゆずの皮
少々
材料A
淡口醤油
小さじ2/3
自然塩
小さじ2/5
みりん
小さじ1/2
材料B
葛粉
小さじ1と2/3
小さじ1強
作り方
  1. 1
    里芋は皮をむいて厚めの輪切りにしてから軽く茹でておく。
  2. 2
    ごぼう、にんじんは乱切り、下ごしらえをしたこんにゃくはスプーンで小さくちぎる。大根と熱湯をかけ油抜きしたうす揚げは短冊切り、万能ねぎは斜め切りにする。
  3. 3
    だし汁に(1)と(2)(ねぎを除く)を入れて中火にかけ、野菜が柔らかくなったらAで味を調える。
  4. 4
    (3)にねぎとぎんなんを入れて、再び煮立ってからBの水溶き葛粉を入れてとろみをつける。
  5. 5
    器に入れてゆずの皮に添える。
シェアする
のっぺい汁をチェックした人は、
こんなレシピもチェックしてます
0件の「いいね!」がありました。
4件のつくったコメントがあります。
のっぺい汁、豚肉を入れて暖かく美味しくできました。ばら寿司でしたので、あっさりしたのと、濃くのあるのっぺい汁が合い、美味しくいただきました。
2 返信する
  • naoki2511さんへ
    コメントありがとうございました。新リニューアルサイト私もまだ不慣れです。お互い早くなれましょう!
  • maychanceさんへ
    やっと、新しい糖尿病と~にコメントとする事が出来ました、またmaychanceさんの料理を愉しみにしています。
里芋をたくさんもらったのでこちらのレシピを参考にのっぺを作ってみました。
おだしは今回は貝柱でとってみました!
素朴な味で薄味ですが、おだしのおかげで味がしっかりしていて美味しく食べられました。野菜のみなのでヘルシーなのもうれしいですね!
のっぺは温めても、冷やしても美味しいので、晩御飯の時は暖かいのっぺを。翌日は冷やして食べました。春夏秋冬通して楽しめるので良いです。冷やして食べるのでだし汁はレシピより少し少なめにしました!
返信する
カロリー
炭水化物
たんぱく質
食物繊維総量
脂質
塩分
糖質
  • ※1単位=80Kcal。単位は0.5単位ごとに区切らせていただいています。例えば、レシピが230Kcalの場合、230Kcal/80Kcal=2.8単位ですが、3.0単位と表示されます。
  • ※レシピの栄養基準値はサンスターと滋賀医科大学医学部附属病院の栄養治療部で考えた基準になります。
  • ※デザート/スナック類は「カロリー」と「塩分」のみ栄養基準値を設けています。

健康道場

「健康道場マーク」のレシピはサンスター社員の健康増進のため1985年に開設された「心身健康道場」で提供されている「玄米菜食」をベースとして作られたレシピになります。「健康道場」について知りたい方はこちら