糖尿病レシピ
ごはん/麺類 6.0単位 調理時間 約30分
ヘルシー☆なすと玄米の蒲焼丼
見た目はまるでうな丼!?ですが、実はヘルシーな玄米となすの丼☆甘辛タレが美味しい!ボリュームのある1品です♪
カロリー
454kcal
炭水化物
87.7g
たんぱく質
17.3g
食物繊維総量
6.2g
脂質
13.8g
塩分
2.9g
糖質
81.5g

ワンポイントアドバイス

お好みで山椒をかけても香りを楽しめます♪アツアツのだし汁を入れてひつまぶし風にしてもGood♪

医療法人 盟陽会富谷中央病院 栄養課監修

材料

2人分

玄米ごはん
1合(160g)
なす
約4本(320g)
ごま油
大さじ2(12g)
のり
1/4枚
青ねぎ
約2本(8g)
紅しょうが
適量
3個
砂糖
小さじ1(3g)
牛乳
大さじ2(15g)
調味料A(たれ)
砂糖
大さじ2(18g)
しょうゆ
大さじ2(36g)
みりん
大さじ2(38g)
大さじ1(15g)
作り方
  1. 1
    玄米を炊く。
    玄米ごはんのおいしい炊き方はこちら
    健康道場「玄米ごはん」はこちら
  2. 2
    耐熱ボウルに卵を割り入れ、砂糖と牛乳を加えたら混ぜ合わせる。
  3. 3
    ボウルにふんわりとラップをかけ、500Wのレンジで2分30秒加熱する。
  4. 4
    (3)をかき混ぜ炒り卵状にする。
    ※卵がゆるい場合は、さらに30秒ほど加熱しましょう。
    ※泡だて器を使うと簡単!
  5. 5
    青ねぎを小口切りにする。
  6. 6
    なすのヘタをとり、皮をむく。
  7. 7
    なすを1度水にくぐらせてから、1個ずつラップで軽く包む。
  8. 8
    (7)を500Wのレンジで3~4分間加熱する。
    ※様子を見ながら、しんなりするまで加熱しましょう。
  9. 9
    なすの粗熱が取れたら、中央から切れ目を入れて両開きにし、平らにする。
  10. 10
    フライパンにごま油を熱し、なすの表面がきつね色になるまで中火で3分焼く。
  11. 11
    なすを1度フライパンから取り出す。
  12. 12
    同じフライパンに調味料A(たれ)を入れ、ひと煮立ちさせる。
  13. 13
    (12)になすを戻し、たれをなすにからめる。
  14. 14
    のりを料理用はさみなどで細い短冊に切る。
  15. 15
    器に玄米を盛り、のり、炒り卵、なすを盛り付ける。
  16. 16
    残りのたれを大さじ1程度回しかけ、紅しょうがをのせたら完成。
シェアする
この記事のタグ
ヘルシー☆なすと玄米の蒲焼丼をチェックした人は、
こんなレシピもチェックしてます
0件の「いいね!」がありました。
現在コメントはありません。
カロリー
炭水化物
たんぱく質
食物繊維総量
脂質
塩分
糖質
  • ※1単位=80Kcal。単位は0.5単位ごとに区切らせていただいています。例えば、レシピが230Kcalの場合、230Kcal/80Kcal=2.8単位ですが、3.0単位と表示されます。
  • ※レシピの栄養基準値はサンスターと滋賀医科大学医学部附属病院の栄養治療部で考えた基準になります。
  • ※デザート/スナック類は「カロリー」と「塩分」のみ栄養基準値を設けています。

健康道場

「健康道場マーク」のレシピはサンスター社員の健康増進のため1985年に開設された「心身健康道場」で提供されている「玄米菜食」をベースとして作られたレシピになります。「健康道場」について知りたい方はこちら