5つのポイント

糖尿病と「うまくつきあう」ためのポイントをサンスターは提唱しています。

サンスターが提唱する5つのポイント

サンスターは、「糖尿病とうまくつきあうための方法」として、5つのポイントを提唱しています。自分らしい人生を送る人が一人でも増えてほしい。そんなサンスターの願いが込められています。

ハミガキのサンスターが糖尿病に取り組む理由

サンスターの創業者 故 金田邦夫は、糖尿病を患って志半ばでその生涯を終えました。我々はその遺志を引き継ぎ、オーラルケア分野に留まらず、より健康的で、より質の高い生活を提供するための活動を行っています。糖尿病への取り組みもその一環です。

「うまくつきあう」とは、
“糖尿病に支配されない自分らしい人生を送る”こと

糖尿病は、完治することがない病気です。しかし、自分にあった方法を見つけること、ちょっとしたコツをおさえることで、「うまくつきあう」ことができます。サンスターは、”糖尿病に支配されない自分らしい人生を送る”ことをサポートします。