糖尿病レシピのこと
2018/10/01

栄養基準表

クリップ

栄養基準表

糖尿病とうまくつきあうには先ず「合併症」の予防が大事です。そして、毎日の「食事」は合併症の発生を左右する要因のひとつとして気をつけることが大切です。 こちらで紹介するレシピは、1日の総エネルギーと栄養バランスを適正にし、肥満を解消し、糖尿病の合併症のリスクを下げ、毎日をイキイキと健康に暮らしていただくためにサンスターと滋賀医科大学医学部附属病院の栄養治療部が考えた栄養基準表になります。

カロリーは成人男性50~69歳、65kg(基準体重)×21.5kcal/kg(基礎代謝)×1.5(活動レベル1/低い)の適正カロリーより若干少ないカロリーに設定しています。厚生労働省:日本人の食事摂取基準(2010年版)
塩分は「健康日本21」の目標値10gより若干少なめに設定しています。
食物繊維は厚生労働省の目標値である、成人男性19g以上、女性17g以上をベースに設定しています。 厚生労働省:日本人の食事摂取基準(2010年版)
腎症や心筋梗塞、脳梗塞などの複数の糖尿病の合併症を患っている方で栄養制限を受けている方は医師にご相談の上レシピを調整しご利用ください。
  カロリー 塩分 食物繊維
1食分の目安 600±50kcal 2.5g以下 7g以上
ごはん/麺類 400±100kcal 1.5g以下 3g以上
主菜 200±30kcal 1.0g以下 3g以上
副菜(大) 150±10kcal 1.0g以下 3g以上
副菜(小) 80±20kcal 0.5g以下 1.5g以上
汁もの/スープ類 250±30kcal 2.0g以下 5g以上
デザート/スナック類 80±20kcal 0.5g以下 -
0件の「いいね!」がありました。