糖尿病ニュース
2016/06/13

仲間がいれば続けられる!結果がでる! みなさん一緒に歩きましょう♪

クリップ

こんにちは。ヘルスナビゲーターのたまきです。

今回は、まさに開催中のおさんぽ企画に当てはまる、こんなニュースをお届けします。

ウォーキングを100日続けると成果を得られる 仲間がいれば長続き

当サイトでは今までにおさんぽの効果についていくつかご紹介してきました。

まだあった!おさんぽがもたらす、うれしい効果!おさんぽが腸内フローラを改善!?
ジム通いよりもいいってホント!?毎日のおさんぽがもたらす、うれしい効果をご紹介!
20~30年後に違いが出てくる!?カラダの曲がり角からおさんぽを始めよう!
まずはウォーキングから始よう!長寿の秘訣は、1日30分の運動にあり!

おさんぽが2型糖尿病や高血圧の予防・改善、ダイエットなどに効果的なことは分かっていても、おさんぽを続けるのは大変で難しいという方は少なくないようです。みなさんの中にも「そうそう!」と思われた方がいるのではないでしょうか?

今回、「いっしょにウォーキングに取り組む人を世界中にみつければ続けられる」という調査結果が発表されましたのでご紹介します。

研究では、参加者がウォーキングを継続し、さらに1日の歩数を増やせるよう、スマートフォンに記録できる歩数計と対話型のアプリケーション、電子メールでのアドバイスを用いました。

この研究には世界各国(64ヵ国)7万人以上の男女が参加し、100日をかけて歩数をアプリに記録し、SNSを利用してウォーキングの歩数を共有しました。アプリには世界中の参加者と競争したり、交流できる機能も付いていたそうです。

その結果、参加者は平均して1日の歩数が3,500歩増え、座ったまま過ごす時間が45分減り、ウォーキングを行う日が週に1日増えたそうです。達成できたのは参加者の約半分だそうですが、すごいですよね。

離れた場所にいながらも、それぞれが自分のペースで歩く。そして歩数を共有する。さらにコミュニティ内で交流する。これはまさに当コミュニティで行っているおさんぽ企画のことですよねO(≧▽≦)O!

こちらのサイトで行っているおさんぽ企画はアプリケーションではありませんが、参加者みんなで一緒に目的地に向かって歩いているような気分になり、普段より頻繁に、もしくはたくさんの距離を楽しく歩くことができているのではないでしょうか。
 

 

▶元記事を読む

※引用元:糖尿病ネットワーク
ウォーキングを100日続けると成果を得られる 仲間がいれば長続き - 2016年04月27日
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2016/025392.php
[日本医療・健康情報研究所] Copyright @ 2016 Soshinsha.

0件の「いいね!」がありました。
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください