SUNSTAR

文字の大きさ
第5回 糖尿病川柳入賞作品発表!
ホーム  > 糖尿病理解度クイズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サンスター健康道場 うまくつきあう80kcalショコラ

糖尿病QUIZ 【食生活編】

問題1 ○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

1. インスリン

2. セカンドミール

3. ポストミール

糖尿病QUIZ 【食生活編】

問題1 ○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

○ 2. セカンドミール

血糖値の上昇の仕方は色々な要因によって影響されますが、どのような食べ物をどのタイミングで食べるかによって血糖値がゆるやかに上がったり、急に上がったりしますので食べるタイミングも意識してください。

次へ

問題1 ○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

× 正解は2.セカンドミール

血糖値の上昇の仕方は色々な要因によって影響されますが、どのような食べ物をどのタイミングで食べるかによって血糖値がゆるやかに上がったり、急に上がったりしますので食べるタイミングも意識してください。

次へ

糖尿病QUIZ 【食生活編】

問題2 「カーボカウント」とは、炭水化物の量を数える方法になります。では、1カーボとは何g相当の炭水化物量になるでしょうか?

1. 5g

2. 10g

3. 15g

糖尿病QUIZ 【食生活編】

問題2 「カーボカウント」とは、炭水化物の量を数える方法になります。では、1カーボとは何g相当の炭水化物量になるでしょうか?

○ 3. 15g

カーボカウントは、食品交換表に変わって広がりつつある比較的に新しい食事療法です。炭水化物15gを1カーボと考えて毎食の食後血糖値をコントロールできるので、血糖コントロールに役立つ人もいますが、カーボカウントが向かない人もいますので管理栄養士や医師とご相談してから実践してください。

次へ

問題2 「カーボカウント」とは、炭水化物の量を数える方法になります。では、1カーボとは何g相当の炭水化物量になるでしょうか?

× 正解は3.15g

カーボカウントは、食品交換表に変わって広がりつつある比較的に新しい食事療法です。炭水化物15gを1カーボと考えて毎食の食後血糖値をコントロールできるので、血糖コントロールに役立つ人もいますが、カーボカウントが向かない人もいますので管理栄養士や医師とご相談してから実践してください。

次へ

糖尿病QUIZ 【食生活編】

問題3 血糖値の上昇をゆるやかにするには、どれから食べるのがよいでしょう?

1. 汁物

2. ごはん

3. 野菜

糖尿病QUIZ 【食生活編】

問題3 血糖値の上昇をゆるやかにするには、どれから食べるのがよいでしょう?

○ 3. 野菜

野菜から食べることで、血糖値の上昇が緩やかになります。

野菜から食べることで、血糖値の上昇が緩やかになります。

野菜や豆類、海藻などに含まれる食物繊維は血糖値の上昇をゆるやかにしてくれます。反対に、炭水化物は血糖値を急激に上昇させやすいため、最初に食べるのはNGです。
食べる順序は、まず野菜から。次に汁物、たんぱく質とし、最後に炭水化物を口に入れるようにしましょう。

次へ

問題3 血糖値の上昇をゆるやかにするには、どれから食べるのがよいでしょう?

× 正解は3.野菜

野菜から食べることで、血糖値の上昇が緩やかになります。

野菜から食べることで、血糖値の上昇が緩やかになります。

野菜や豆類、海藻などに含まれる食物繊維は血糖値の上昇をゆるやかにしてくれます。反対に、炭水化物は血糖値を急激に上昇させやすいため、最初に食べるのはNGです。
食べる順序は、まず野菜から。次に汁物、たんぱく質とし、最後に炭水化物を口に入れるようにしましょう。

次へ

糖尿病QUIZ 【食生活編】

問題4 血糖値を上げにくい食材は次のうちどれでしょう?

1. うどん

2. 玄米

3. とうもろこし

糖尿病QUIZ 【食生活編】

問題4 血糖値を上げにくい食材は次のうちどれでしょう?

○ 2. 玄米

玄米は血糖値の上昇がゆるやかな低GI食品です。

玄米は血糖値の上昇がゆるやかな低GI食品です。

玄米、そば、パスタ(全粒粉)、全粒粉小麦パンは低GI食品と呼ばれ、食べても糖質が吸収されづらく、食後の血糖が上がりづらい食品です。
一方、白米、うどん、パスタ(乾)、食パン、とうもろこしは、食後の血糖値が上がりやすい高GI食品です。白米を玄米に、うどんをそばに置き換えるなど、低GI食品を日々の食生活に取り入れていきましょう。

次へ

問題4 血糖値を上げにくい食材は次のうちどれでしょう?

× 正解は2.玄米

玄米は血糖値の上昇がゆるやかな低GI食品です。

玄米は血糖値の上昇がゆるやかな低GI食品です。

玄米、そば、パスタ(全粒粉)、全粒粉小麦パンは低GI食品と呼ばれ、食べても糖質が吸収されづらく、食後の血糖が上がりづらい食品です。
一方、白米、うどん、パスタ(乾)、食パン、とうもろこしは、食後の血糖値が上がりやすい高GI食品です。白米を玄米に、うどんをそばに置き換えるなど、低GI食品を日々の食生活に取り入れていきましょう。

次へ

糖尿病QUIZ 【食生活編】

問題5 糖質をコントロールする置き換え食品。実際に販売されていないものはどれでしょう?

1. こんにゃくライス

2. ソイミート

3. おからパスタ

糖尿病QUIZ 【食生活編】

問題5 糖質をコントロールする置き換え食品。実際に販売されていないものはどれでしょう?

○ 3. おからパスタ

お米の代わりはもちろん、麺やお肉の代わりも

食品メーカーや飲料メーカーによって、糖質の少ない食品や吸収を穏やかにする食品の開発が進んでいます。玄米、こんにゃくライス、豆腐麺、わかめそうめん、ソイミートなど、種類も豊富で、味もおいしいものがたくさんあります。スーパー、インターネット販売などで簡単に手に入るため、日々の食生活に取り入れてみましょう。

次へ

問題5 糖質をコントロールする置き換え食品。実際に販売されていないものはどれでしょう?

× 正解:3.おからパスタ

お米の代わりはもちろん、麺やお肉の代わりも

食品メーカーや飲料メーカーによって、糖質の少ない食品や吸収を穏やかにする食品の開発が進んでいます。玄米、こんにゃくライス、豆腐麺、わかめそうめん、ソイミートなど、種類も豊富で、味もおいしいものがたくさんあります。スーパー、インターネット販売などで簡単に手に入るため、日々の食生活に取り入れてみましょう。

次へ

糖尿病QUIZ 【食生活編】

5問中問正解

あなたの糖尿病理解度は%です

問題
あなたの回答
正解
Q1:
○○効果とは、最初に摂った食事の内容によって次の食事の後の血糖値の上昇が抑えられる効果のことを指す。

「セカンドミール」

Q2:
「カーボカウント」とは、炭水化物の量を数える方法になります。では、1カーボとは何g相当の炭水化物量になるでしょうか?

「15g」

Q3:
血糖値の上昇をゆるやかにするには、どれから食べるのがよいでしょう?

「野菜」

もっと詳しく

Q4:
血糖値を上げにくい食材は次のうちどれでしょう?

「玄米」

もっと詳しく

Q5:
糖質をコントロールする置き換え食品。実際に販売されていないものはどれでしょう?

「おからパスタ」

もっと詳しく

  • クイズトップへ戻る
会員登録すると、あなたに毎週、糖尿病に関するニュースレターをお届けします! その他、便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます!