SUNSTAR

文字の大きさ
第5回 糖尿病川柳入賞作品発表!
ホーム > 5つのポイント > 無理なく、楽しく、運動する

無理なく、楽しく、運動する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運動は身体だけではなく、精神面にも良い効果

血糖コントロールや体重コントロールをするためには、運動をすることがとても大切です。運動を続けることは、生活習慣病の予防・改善だけでなく、うつや認知症など精神面にも良いことがわかっています。ウォーキングなどの有酸素運動と、スクワットなどのレジスタンス運動(筋力トレーニング)では、得られる効果が異なるため、両方を行う必要があります。しかし、無理な運動は禁物です。かかりつけ医に相談して、適切な運動を取り入れるようにしましょう。

できることから・仲間と・記録する で運動を継続しよう

「運動はしんどいだけ。やりたくない…」、「運動はなかなか続かない…」という方も多いのではないでしょうか。運動習慣のない人が、運動を始めることは大変です。継続するためのキーワードは、「できることから」・「仲間と」・「記録する」。サイトでは無理のない運動習慣をサポートするために、「健康チャレンジ」や「おさんぽ企画」をご用意しています。

  • 糖尿病とうまくつきあう5つのポイント
  • 糖尿病の正しい知識を得る
  • 満足感のある食事をとる
  • おいしさを感じる口にする
  • 無理なく、楽しく運動する
  • ともに助け合う
  • 「歯周病リスクから、健康を考える」スペシャルページ
  •  iPS細胞を活用し「β細胞を作る」

会員登録(無料)はこちら