SUNSTAR

文字の大きさ
第6回 糖尿病川柳 〜大切な人に伝えよう!糖尿病とつきあう川柳〜
ホーム > 糖尿病レシピ > 超低カロリー中華風レタスープ

超低カロリー中華風レタスープ

汁もの/スープ類 栄養基準値内3つ 単位0.5単位 調理時間約10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真を拡大する

サラダの定番材料であるレタスをスープに!加熱してもシャキシャキ食感のレタスをたくさん食べられるレシピはレタスの新しい食べ方になるでしょう。

  • カロリー 19kcal
  • 炭水化物 2.4g
  • たんぱく質 1g
  • 食物繊維総量 0.8g
  • 脂質 1.1g
  • 塩分 0.7g

ワンポイントアドバイス
レタスをさっと煮ることでシャキシャキ感は保ちつつ、かさを減らせるのでボリューム感があります。

滋賀医科大学医学部附属病院 栄養治療部 監修

材料(2人分)

  • レタス(葉っぱ大きめ)2枚(80g)
  • えのき30g
  • 鶏がらスープの素2g
  • 醤油小さじ1(4g)
  • 1.3カップ(260cc)
  • ごま油2g
  • 黒ごま適量
  • 焼き海苔適量

*食材の大きさは季節により変動しますので、量は計量器をご利用いただき確認ください。

作り方

  1. レタスは水で洗い、手でちぎる。

  2. えのきはいしづきを取り、2cmはばに切る。

  3. 水1.3カップほどを火にかけ、沸騰したら弱火にし鶏がらスープの素、(2)のえのきを入れて20秒ほど煮る。

  4. (3)にレタスを入れるさっと煮る。
    ★レタスはシャキシャキ感を残すために加熱は20秒ほどでOK

  5. 火を止め醤油、ごま油、ゴマを加える。

  6. 器に盛り付け、焼のりをちらす。

食べる前に知ろう

サンスター監修「今日から始める、食生活のToDo」は、
食生活や調理のコツがまるわかり!

[PR]コレステロールが気になる方へ

緑でサラナ
  • 春レシピ
  • 夏レシピ
  • 秋レシピ
  • 冬レシピ
  • いつでもレシピ
  • 調理時間
  • カロリー
  • 塩分
  • 食物繊維

※1)単位は0.5単位ごとに区切らせていただいています。例えば、レシピが230Kcalの場合、230Kcal/80Kcal=2.8単位ですが、3.0単位と表示されます。

※2)レシピの栄養基準値はサンスターと滋賀医科大学医学部附属病院の栄養治療部で考えた基準になります。

※3)デザート/スナック類は「カロリー」と「塩分」のみ栄養基準値を設けています。

健康道場

「健康道場マーク」のレシピはサンスター社員の健康増進のため1985年に開設された「心身健康道場」で提供されている「玄米菜食」をベースとして作られたレシピになります。「健康道場」について知りたい方はこちら