SUNSTAR

文字の大きさ
【モニター募集】青汁飲みくらべモニター10名様募集!
ホーム > 糖尿病レシピ > 簡単!スイス料理のロシティ(じゃがいものお焼き)

簡単!スイス料理のロシティ(じゃがいものお焼き)

副菜(大) 栄養基準値内3つ 単位1単位 調理時間約15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真を拡大する

じゃがいもとバターでできる、簡単おいしいレシピ♪スイスの定番料理が我が家の定番料理になります!

  • カロリー 106kcal
  • 炭水化物 17.6g
  • たんぱく質 1.6g
  • 食物繊維総量 1.3g
  • 脂質 3.3g
  • 塩分 0.6g

ワンポイントアドバイス
じゃがいもは水にさらさないことがポイント!デンプンが繋ぎの役割をして、バラバラにならずまとまりやすくなります。ジャガイモ同士がくっついて一枚にまとまってから(良く焼けてから)返すと良いでしょう!

滋賀医科大学医学部附属病院 栄養治療部 監修

材料(2人分)

  • じゃがいも(小サイズ)約2個(200g)
  • パセリ適量
  • 1g
  • こしょう少々
  • 有塩バター小さじ2(8g)

*食材の大きさは季節により変動しますので、量は計量器をご利用いただき確認ください。

作り方

  1. じゃがいもを包丁またはスライサーで2mmの細切りにする。

  2. (1)をボウルに入れ、塩とコショウを加えて混ぜ合わせる。

  3. フライパンにバターを入れて中火にかけ、バターが全体に溶けたら(2)を加える。

  4. フライ返しで(3)を押しつけるように焼く。

  5. 焦げ目がつき、じゃがいもが透き通ったらひっくり返し、もう片面も同様に焼く。
    ※火が通りにくい場合は、ふたをして2-3分蒸し焼きにしてください。
    ※真ん中にフライ返しを差し込み、一気に返すとキレイにできます。

  6. お好みでパセリ、バジルをかけたら完成。

  • 春レシピ
  • 夏レシピ
  • 秋レシピ
  • 冬レシピ
  • いつでもレシピ
  • 調理時間
  • カロリー
  • 塩分
  • 食物繊維

※1)単位は0.5単位ごとに区切らせていただいています。例えば、レシピが230Kcalの場合、230Kcal/80Kcal=2.8単位ですが、3.0単位と表示されます。

※2)レシピの栄養基準値はサンスターと滋賀医科大学医学部附属病院の栄養治療部で考えた基準になります。

※3)デザート/スナック類は「カロリー」と「塩分」のみ栄養基準値を設けています。

健康道場

「健康道場マーク」のレシピはサンスター社員の健康増進のため1985年に開設された「心身健康道場」で提供されている「玄米菜食」をベースとして作られたレシピになります。「健康道場」について知りたい方はこちら