SUNSTAR

文字の大きさ
第6回 糖尿病川柳 〜大切な人に伝えよう!糖尿病とつきあう川柳〜
ホーム > 糖尿病レシピ > 納豆とミンチ肉のレタス巻き

納豆とミンチ肉のレタス巻き

副菜(大) 栄養基準値内3つ 単位1.5単位 調理時間約30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真を拡大する

日本の発酵食品の代名詞である納豆を手軽にアレンジしたフィンガーフード。シャキシャキしたレタスに包まれた納豆ミンチにピリ辛のコチュジャンが程よくマッチした副菜です。

  • カロリー 124kcal
  • 炭水化物 7.1g
  • たんぱく質 9.7g
  • 食物繊維総量 2.7g
  • 脂質 6.5g
  • 塩分 0.6g

ワンポイントアドバイス
納豆をフライパンで炒めると焦げ付きやすくなりますので、あまり長く炒めないように注意ください。

材料(2人分)

材料

  • 挽きわり納豆
    (普通の納豆でもOK)50g(1個)
  • ニラ50g
  • 牛・ひき肉25g
  • 豚・ひき肉25g
  • レタス・サニーレタス50g(2枚)
  • コチュジャン適量

材料A

  • 濃い口醤油小さじ1杯
  • みりん小さじ1杯

*食材の大きさは季節により変動しますので、量は計量器をご利用いただき確認ください。

作り方

  1. サニーレタスを1枚ずつ水で洗い、水を切っておく。

  2. 油はひかず、フライパンに牛と豚の合挽きを入れ中火で3分ほど炒める。

  3. ニラを2cmほどの長さに切り、(2)に加えて一緒に中火でしんなりするまで炒める。

  4. (3)に納豆をそのまま入れ、納豆の粘つきが弱まるまで一緒に炒める。

  5. (4)に材料Aをいれて炒める。

  6. (5)を半分ほどサニーレタスにのせる。

  7. コチュジャン(韓国の唐辛子味噌)をのせていただく。
    ※コチュジャンはお好みでどうぞ。辛さが苦手な方はコチュジャン抜きでも大丈夫です。

食べる前に知ろう

サンスター監修「今日から始める、食生活のToDo」は、
食生活や調理のコツがまるわかり!

[PR]コレステロールが気になる方へ

緑でサラナ
  • 春レシピ
  • 夏レシピ
  • 秋レシピ
  • 冬レシピ
  • いつでもレシピ
  • 調理時間
  • カロリー
  • 塩分
  • 食物繊維

※1)単位は0.5単位ごとに区切らせていただいています。例えば、レシピが230Kcalの場合、230Kcal/80Kcal=2.8単位ですが、3.0単位と表示されます。

※2)レシピの栄養基準値はサンスターと滋賀医科大学医学部附属病院の栄養治療部で考えた基準になります。

※3)デザート/スナック類は「カロリー」と「塩分」のみ栄養基準値を設けています。

健康道場

「健康道場マーク」のレシピはサンスター社員の健康増進のため1985年に開設された「心身健康道場」で提供されている「玄米菜食」をベースとして作られたレシピになります。「健康道場」について知りたい方はこちら