SUNSTAR

文字の大きさ
合計50名様にプレゼントが当たる★「あなたの漢字一文字&熟語2018」大募集!
ホーム > 糖尿病レシピ > にんにくネギのさっぱり豚そぼろ丼

にんにくネギのさっぱり豚そぼろ丼

ごはん/麺類 栄養基準値内3つ 単位6.5単位 調理時間約15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真を拡大する

レモンでさっぱり!にんにくごま油で満足感のある丼☆レタスを間に挟んでカロリーダウン!レタスはお好みで増量してください!

  • カロリー 519kcal
  • 炭水化物 62.1g
  • たんぱく質 23.3g
  • 食物繊維総量 2g
  • 脂質 17.8g
  • 塩分 1.1g

ワンポイントアドバイス
お好みでにんにくの量を調整してください。レタスが上から見えるようにご飯を重ねると、仕上がりがきれいです!

滋賀医科大学医学部附属病院 栄養治療部 監修

材料(2人分)

  • ごはん(炊いたもの)300g
  • 豚ひき肉200g
  • 長ねぎ約1/2本(60g)
  • にんにく2かけ(20g)
  • 2g
  • ごま油小さじ1(4g)
  • レモン果汁大さじ1&小さじ1(20g)
  • レタス(大サイズ)約2枚(90g)

*食材の大きさは季節により変動しますので、量は計量器をご利用いただき確認ください。

作り方

  1. ねぎ、にんにくを3mmのみじん切りにする。

  2. レタスは1cmの千切りにする。
    ※水をよく拭き取りましょう。

  3. フライパンにひき肉を入れ、色が変わるまで炒める。

  4. (3)にねぎ・にんにくを加えて更に炒め、塩を加える。

  5. 火が通ったら、ごま油を加えて混ぜ合わせ、火を止める。

  6. 丼に、ごはん→肉そぼろの順に、それぞれ半分の量を盛り付ける。

  7. レタスをのせ、レモンを半分ふりかける。

  8. その上に残りのごはん→肉そぼろを重ねる。

  9. 最後に残りのレモンをふりかけたら完成。

食べる前に知ろう

サンスター監修「今日から始める、食生活のToDo」は、
食生活や調理のコツがまるわかり!

[PR]コレステロールが気になる方へ

緑でサラナ
  • 春レシピ
  • 夏レシピ
  • 秋レシピ
  • 冬レシピ
  • いつでもレシピ
  • 調理時間
  • カロリー
  • 塩分
  • 食物繊維

※1)単位は0.5単位ごとに区切らせていただいています。例えば、レシピが230Kcalの場合、230Kcal/80Kcal=2.8単位ですが、3.0単位と表示されます。

※2)レシピの栄養基準値はサンスターと滋賀医科大学医学部附属病院の栄養治療部で考えた基準になります。

※3)デザート/スナック類は「カロリー」と「塩分」のみ栄養基準値を設けています。

健康道場

「健康道場マーク」のレシピはサンスター社員の健康増進のため1985年に開設された「心身健康道場」で提供されている「玄米菜食」をベースとして作られたレシピになります。「健康道場」について知りたい方はこちら