SUNSTAR

文字の大きさ
ホーム > 糖尿病レシピ > たっぷり春野菜とえびのパスタ

たっぷり春野菜とえびのパスタ

ごはん/麺類 栄養基準値内3つ 単位6単位 調理時間約20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真を拡大する

春野菜たっぷりで、食べ応えあり!見た目にも鮮やかな春のパスタレシピです。蒸し焼きにすることで、野菜本来の甘みが引き出されます☆

  • カロリー 460kcal
  • 炭水化物 57g
  • たんぱく質 33.1g
  • 食物繊維総量 8g
  • 脂質 9.6g
  • 塩分 1.2g

ワンポイントアドバイス
少しかために仕上げて、歯ごたえを楽しみながらよく噛んで食べましょう!野菜を大きめにカットすることもひとつのポイントです。パスタはショートパスタやスパゲッティでも応用できます。

滋賀医科大学医学部附属病院 栄養治療部 監修

材料(2人分)

  • パスタ(ショートタイプ)120g
  • むきえび(大サイズ)約10尾(200g)
  • スナップえんどう約8個(60g)
  • 菜の花約2/3束(100g)
  • アスパラガス約4本(100g)
  • ブロッコリー約1/3株(100g)
  • ミニトマト約5個(60g)
  • 酒(野菜蒸し焼き用)大さじ1(15cc)
  • オリーブ油小さじ1(5g)
  • にんにく1かけ(10g)
  • 唐辛子1本
  • 大さじ1(15cc)
  • 0.5g
  • こしょう少々

*食材の大きさは季節により変動しますので、量は計量器をご利用いただき確認ください。

作り方

  1. スナップエンドウはスジを取る。

  2. (1)を適当な大きさに切る。

  3. 菜の花とアスパラは5cm幅に、ブロッコリーは大きめの小房に切る。

  4. (3)の野菜をフライパンに入れ、水15ccと酒15ccを加えて蒸し焼きにする。
    ※硬めの蒸し焼きにする。

  5. ミニトマトはヘタをとって、半分に切る。

  6. にんにくは薄切りにする。

  7. パスタを表示時間より1分短く茹でる。
    ※少し硬めがよいです。

  8. (7)に(2)のスナップエンドウを加え、さっと茹でたら湯切りする。

  9. フライパンにオリーブオイル・にんにく・唐辛子を入れ、香りを移す。

  10. にんにくを取り出したら、えびと酒を加えて火を通す。
    ※お好みでにんにくは取り出さなくても良いです。

  11. 全ての具材を加える。

  12. 塩とこしょうで味を調えたら完成!

  • 春レシピ
  • 夏レシピ
  • 秋レシピ
  • 冬レシピ
  • いつでもレシピ
  • 調理時間
  • カロリー
  • 塩分
  • 食物繊維

※1)単位は0.5単位ごとに区切らせていただいています。例えば、レシピが230Kcalの場合、230Kcal/80Kcal=2.8単位ですが、3.0単位と表示されます。

※2)レシピの栄養基準値はサンスターと滋賀医科大学医学部附属病院の栄養治療部で考えた基準になります。

※3)デザート/スナック類は「カロリー」と「塩分」のみ栄養基準値を設けています。

健康道場

「健康道場マーク」のレシピはサンスター社員の健康増進のため1985年に開設された「心身健康道場」で提供されている「玄米菜食」をベースとして作られたレシピになります。「健康道場」について知りたい方はこちら