SUNSTAR

文字の大きさ
ホーム > 糖尿病レシピ > キャベツと厚揚げの中華風味噌炒め

キャベツと厚揚げの中華風味噌炒め

主菜 栄養基準値内3つ 単位2.5単位 調理時間約15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真を拡大する

お肉の代わりに厚揚げを入れた、食欲そそる香りとしっかりした味付けの1品!ガッツリしたものを食べたいときでも大満足できます。

  • カロリー 187kcal
  • 炭水化物 12g
  • たんぱく質 8.9g
  • 食物繊維総量 2.6g
  • 脂質 10.5g
  • 塩分 0.8g

ワンポイントアドバイス
厚揚げが大きいほうがボリュームがでます!歯ごたえのあるキャベツの芯を使って、食感を楽しみながら、満腹中枢を刺激しましょう☆辛みをつけたい場合は、お好みで一味唐辛子を増やしましょう。

医療法人堀尾会 介護老人保健施設 第二コスモピア熊本 監修

材料(2人分)

  • キャベツ約3-4枚(160g)
  • 厚揚げ(小サイズ)約2個(120g)
  • 赤パプリカ約1/2個(60g)
  • 大葉2枚
  • ごま油小さじ1+1/2(6g)
  • 豆板醤1g
  • 片栗粉小さじ2/3(2g)
  • 大さじ1(15cc)

調味料A

  • 小さじ1(5g)
  • 醤油小さじ1(6g)
  • 砂糖小さじ1(3g)
  • オイスターソース小さじ1/3(2g)
  • 味噌小さじ2(12g)
  • おろしにんにく3g
  • おろししょうが4g
  • 一味唐辛子少々

*食材の大きさは季節により変動しますので、量は計量器をご利用いただき確認ください。

作り方

  1. キャベツは食べやすい大きさに切る。(芯も使う)

  2. 大葉は千切りに、パプリカは5mm幅に切る。

  3. 厚揚げはお好みの大きさ(約1cm幅)に切る。

  4. 調味料Aをよく混ぜておく。
    ※しょうが・にんにくが固形の場合は、すりおろしてから加える。

  5. フライパンにごま油を入れて熱したら、キャベツの芯部分を入れて炒める。

  6. (5)に残りのキャベツ、厚揚げ、パプリカを入れてさらに炒める。

  7. (6)がしんなりしてきたら、調味料Aを入れる。

  8. 炒めた具材を少し空け、空けたスペースに豆板醤を入れて香りを出す。香りがたったら一気に混ぜる。
    ※豆板醤が焦げないように注意!

  9. 片栗粉を大さじ1の水で溶く。

  10. (8)に(9)を加え、まんべんなくとろみがついたら火を止める。

  11. (10)を皿に盛りつけ、大葉を飾ったら完成。

食べる前に知ろう

サンスター監修「今日から始める、食生活のToDo」は、
食生活や調理のコツがまるわかり!

[PR]コレステロールが気になる方へ

緑でサラナ
  • 春レシピ
  • 夏レシピ
  • 秋レシピ
  • 冬レシピ
  • いつでもレシピ
  • 調理時間
  • カロリー
  • 塩分
  • 食物繊維

※1)単位は0.5単位ごとに区切らせていただいています。例えば、レシピが230Kcalの場合、230Kcal/80Kcal=2.8単位ですが、3.0単位と表示されます。

※2)レシピの栄養基準値はサンスターと滋賀医科大学医学部附属病院の栄養治療部で考えた基準になります。

※3)デザート/スナック類は「カロリー」と「塩分」のみ栄養基準値を設けています。

健康道場

「健康道場マーク」のレシピはサンスター社員の健康増進のため1985年に開設された「心身健康道場」で提供されている「玄米菜食」をベースとして作られたレシピになります。「健康道場」について知りたい方はこちら