SUNSTAR

文字の大きさ
第6回 糖尿病川柳 〜大切な人に伝えよう!糖尿病とつきあう川柳〜
ホーム > 糖尿病レシピ > 豚肉とカラフル夏野菜の炒め物

豚肉とカラフル夏野菜の炒め物

主菜 栄養基準値内3つ 単位4単位 調理時間約25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真を拡大する

カラフルな夏野菜をふんだんに使った、彩りキレイでボリュームのある一品!ピリ辛大人の炒め物です。旬の野菜と組み合わせることで季節を問わず楽しめます。

  • カロリー 306kcal
  • 炭水化物 23.3g
  • たんぱく質 15.5g
  • 食物繊維総量 6.7g
  • 脂質 16.7g
  • 塩分 2.5g

ワンポイントアドバイス
季節に合わせた旬の野菜を用いることによって、季節を感じながらたくさんの野菜を美味しく食べることができます。きのこ類を追加しても美味しいです。オクラは下ゆですることで色鮮やかになりますが、そのまま炒めても食べられます。

滋賀医科大学医学部附属病院 栄養治療部 監修

材料(2人分)

  • 豚肩ロース(こま切れ)60g
  • オクラ約3本(30g)
  • なす(小サイズ)1本(100g)
  • ピーマン(中サイズ)約1/2個(20g)
  • 赤パプリカ(中サイズ)約1/5個(20g)
  • 黄パプリカ(中サイズ)約1/5個(20g)
  • えのき約1/3袋(50g)
  • ミニトマト約約5個(45g)

下味

  • 小さじ1(5cc)
  • 濃口醤油小さじ1/2(3g)
  • 片栗粉小さじ1(3g)

材料A(調味料)

  • 小さじ1(5cc)
  • 砂糖小さじ3/4(3g)
  • 濃い口醤油小さじ2/3(4g)
  • 豆板醤小さじ2/3(4g)
  • オイスターソース小さじ1(6g)
  • ごま油小さじ1(4g)

*食材の大きさは季節により変動しますので、量は計量器をご利用いただき確認ください。

作り方

  1. オクラを下ゆでし、斜め3つほどにそぎ切りする。

  2. なすはへたを除き、大きめの乱切りにする。

  3. ピーマン、赤パプリカ、黄パプリカを大きめの乱切りにする。

  4. えのきは石づきを切り落とし、よく洗い半分の長さに切る。軸の部分はほぐしておく。

  5. ミニトマトはへたを取る。

  6. 豚肉は大きければ一口大に切り、酒と濃口醤油をからめて片栗粉をまぶす。

  7. フライパンにごま油を入れ、豚肉の色が変わるまで炒める。

  8. (7)に(1)(2)(3)(4)(5)を加えて、炒め合わせる。
    ※野菜の歯ごたえを楽しめるよう、火を通しすぎないようにしましょう。

  9. (8)に材料A(調味料)を加え、からめるように炒めて器に盛る。

食べる前に知ろう

サンスター監修「今日から始める、食生活のToDo」は、
食生活や調理のコツがまるわかり!

[PR]コレステロールが気になる方へ

緑でサラナ
  • 春レシピ
  • 夏レシピ
  • 秋レシピ
  • 冬レシピ
  • いつでもレシピ
  • 調理時間
  • カロリー
  • 塩分
  • 食物繊維

※1)単位は0.5単位ごとに区切らせていただいています。例えば、レシピが230Kcalの場合、230Kcal/80Kcal=2.8単位ですが、3.0単位と表示されます。

※2)レシピの栄養基準値はサンスターと滋賀医科大学医学部附属病院の栄養治療部で考えた基準になります。

※3)デザート/スナック類は「カロリー」と「塩分」のみ栄養基準値を設けています。

健康道場

「健康道場マーク」のレシピはサンスター社員の健康増進のため1985年に開設された「心身健康道場」で提供されている「玄米菜食」をベースとして作られたレシピになります。「健康道場」について知りたい方はこちら