SUNSTAR

文字の大きさ
おさんぽ企画 第5弾!「名産品も紹介します!新幹線に沿って大阪〜九州を旅行しよう♪」
ホーム > 糖尿病レシピ > 白菜と厚揚げのうすくず煮

白菜と厚揚げのうすくず煮

主菜

 健康道場 栄養基準値内3つ 単位2.5単位 調理時間約25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真を拡大する

糖質が少なく、低カロリーな白菜を温かいくず仕立てに。とろとろ白菜とだしを含んだ厚揚げで心と体が暖まる一品です。

  • カロリー 189kcal
  • 炭水化物 8.6g
  • たんぱく質 9.9g
  • 食物繊維総量 1.8g
  • 脂質 16.6g
  • 塩分 2.5g

材料(2人分)

材料

  • 厚揚げ1と1/2個(150g)
  • 白菜3枚(300g)

材料A

  • だし汁1カップ
  • 淡口醤油大さじ1強
  • みりん大さじ1強
  • 葛粉大さじ1と1/3
  • 大さじ1

*食材の大きさは季節により変動しますので、量は計量器をご利用いただき確認ください。

作り方

  1. 厚揚げは熱湯をかけ油抜きをし、ひと口大に切る。

  2. 白菜はざく切りにする。

  3. 鍋にAを煮立てて、厚揚げを入れて弱火で5~6分煮たら白菜を入れ、さらに10分程煮る。

  4. 水で溶いた葛粉を(3)の鍋に入れ、とろみをつける。

※お好みで千切りにしたゆずの皮を添えれば香り豊かにいただけます。

  • 春レシピ
  • 夏レシピ
  • 秋レシピ
  • 冬レシピ
  • いつでもレシピ
  • 調理時間
  • カロリー
  • 塩分
  • 食物繊維

※1)単位は0.5単位ごとに区切らせていただいています。例えば、レシピが230Kcalの場合、230Kcal/80Kcal=2.8単位ですが、3.0単位と表示されます。

※2)レシピの栄養基準値はサンスターと滋賀医科大学医学部附属病院の栄養治療部で考えた基準になります。

※3)デザート/スナック類は「カロリー」と「塩分」のみ栄養基準値を設けています。

健康道場

「健康道場マーク」のレシピはサンスター社員の健康増進のため1985年に開設された「心身健康道場」で提供されている「玄米菜食」をベースとして作られたレシピになります。「健康道場」について知りたい方はこちら