SUNSTAR

文字の大きさ
第5回 糖尿病川柳入賞作品発表!
ホーム > 食生活のコツ > 失敗しても悩まない!糖尿病とうまくつきあうためのメンタリティ

失敗しても悩まない!
糖尿病とうまくつきあうためのメンタリティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日の食事において「質」「量」「タイミング」の3つを意識して、糖尿病とうまくつきあっていくことを提案するのが本サイトになります。でも、時には予定どおりいかないこともあれば、慣れないうちはなかなか実践に結びつかなかったりもする時もあります。
それにアルコールやスイーツを控えることで、「食べたいものが食べれない」というストレスを感じる人も多いはずです。ただし食べ方に気を付けてコツを押さえていれば、たまに楽しむことはOKです。"気持ちの満足"も、糖尿病の食生活には欠かせないですからね。

失敗しても悩まない!糖尿病とうまくつきあうためのメンタリティ

食べ方にメリハリをつけることで楽しく食生活を送りましょう。大事なのはバランスです。食べ過ぎてしまった場合は、次の食事を減らすなど、1日のうちで調整すれば大丈夫です。
それが無理な場合は、1週間の中で帳尻合わせをするといった、少しおおらかな気持ちで構えることも大切です。

天ぷらやラーメン、カツ丼、ケーキなどは外食にありがちで、血糖値を急激に上げやすいメニューです。どうしても食べたい時には、エネルギーを消費しやすい昼食に選び、食後は歩くなどの工夫をしましょう。めんやご飯を半分の量にするなども効果的です。

1回1回の食事ごとの血糖値の数値に一喜一憂せず、長い目で構えましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加